診療時間

突発性難聴

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 片方だけの痛みや閉塞感、圧迫感を感じる
  • 人の話が聞き取りにくい時がある
  • 耳鳴りが起きる
  • 日頃から疲れ・ストレスを感じる
  • 病院の薬では良くならない

突発性難聴の一般的な原因とは|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

突発性難聴の一般的な原因として、全部が解明されているわけではなくまだはっきりとしている部分もあります。

現在有力なのが、ウイルス感染説と内耳循環障害説の2つです。特に原因として可能性が高いのは、内耳の血流が乱れて栄養が行き渡らなくからだと思われています。

そうなると、脳に音を伝えることがうまくいかなくなるので、急に音が聞こえなくなるとも言われています。

では血流を悪くする原因は何なのか?その多くは実はストレスと言われています。

その中でも、当院では首から肩、背中にかけての筋肉が凝り固まることで、耳への血流が阻害され、突発性難聴になると確信しています。

身体はストレスを受けることで・・・

  • ・交感神経が過剰に働き

  • ・血管が収縮する

  • ・血流が次第に悪くなって

  • ・筋肉が固まってコリにつながる

といった懸念があります。

筋肉のコリが生まれることで、血流がさらに悪くなって肩・首のコリが耳への血流を阻害してしまうのです。

一般的な突発性難聴の対処法|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

突発性難聴の治療として、症状の程度にもよりますがまずは安静を心がけます。

それから発症後の腫れた神経を引かせるステロイドなどを投与します。その後、血液内の酸素濃度を上げる高気圧酸素療法、それに二酸化炭素混合ガスを吸入して血管を拡張させたりといった血液循環を促す治療法を行います。

これらは通院、場合によっては2週間程度の入院が必要です。

当院での突発性難聴の施術方法(実績多数)とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

そこで、当院では突発性難聴に対してオリジナル鍼灸施術を行います。

その理由は、耳の異常は多くは腎臓の働きが悪くなっている事で起きるからです。それに、首~耳にかけての筋が張っていることが多いからです。

詳しい問診で普段の生活背景や、検査で得られた腎臓機能の働きを確認した上、それを整えていきます。

それに、肩・首の筋肉に対しては刺鍼を行います。

その結果、自律神経の本来の働きが回復して肩・首の緊張が和らぎ、内耳周りの血流も良くなるからです。

突発性難聴の多くは、ストレスを受けて発症する場合が多いとも言われております。

それに、睡眠障害や寝ても取れない慢性的疲労、肩こり・食欲不振といった自律神経失調的な症状を併発している方が多いのも特徴です。

当院の鍼灸では、そのような症状に対しても効果が高く望めます。聴力が落ちていくスピードは一瞬ですが、逆に回復する速度はゆっくり目の傾向です。

効率的に結果を出すため、そこで計画的な施術が必須なのです。

集中して早期に施術を行うので、当院では1週間に2〜3回の通院をお願いしております。

施術計画としては、全体で1ヶ月から数ヶ月が目安となります。

お問い合わせ

  • コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分