診療時間

スポーツ障害

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ふいに⼿をついたとき⼿⾸が痛くなる
  • 投球時に肘が痛い
  • 膝が痛くて屈伸ができない
  • ⾜⾸を下に向けると痛みが走る
  • 肩を回すとズキッとする
  • 地面に⾜をつけるとスネが痛い
  • 歩く、⾛ると⾜の裏に痛みが走る
  • スポーツ中に腰が痛くなる
  • ⾝体をひねると腰や背中が痛い

スポーツ障害はなぜ起こるの?|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

スポーツ障害が起きる最も一般的な理由は、「オーバーユース(使いすぎ)」によるものです。

例えば以下のような動きが考えられます。

  • ・ジャンプ

  • ・ボール投げ

  • ・ラケットやバットの素振り

  • ・ゴルフクラブのスイング

  • ・ボールキック など

スポーツ障害が起きる流れは次のようになります。

  1. 1.特定の筋肉を使いすぎることで過剰な負荷がかかる

  2. 2.ストレスが重なることで炎症が起こる

  3. 3.ブラジキニン(痛み物質)が発⽣する

  4. 4.リモーダル受容器(「痛み」という情報を受け取る場所)に伝達される

  5. 5.脳へ痛みのサインが伝わる

そして、痛みが起きる動きは多岐に渡ります。

  • ・関節可動域

  • ・腱の状態

  • ・関節の⾻の状態

  • ・患部の周囲への悪影響の有無

  • ・痛みを誘発する動き など

つまり、痛みのある患部を部分的に見るのではなく、全身状態をくまなく確認することが大切になってくるのです。

また、患者さまの中では「痛みがなければ治ったんだ」と自己判断して治療を中断してしまう方がいます。この場合、スポーツ障害がなかなか良くならなかったり、悪化したりする可能性が高くなってしまいます。スポーツ障害を治すには、しっかりと完治するまで治療を続けることが非常に重要です。

そのままスポーツ障害を放っておくとどうなるの?|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

スポーツ障害を頻繁に繰り返していると、日常生活にも支障をきたしかねません。その原因は以下のとおりです。

  1. 1.腱が硬くなったり、腫れ上がったりする

  2. 2.ちょっと運動するだけでも症状が現れやすくなる

  3. 3.日常生活の何気ない動作でも痛むようになる

痛みを感じずにスポーツを⼼から楽しみたい方や再発しにくい⾝体作りをしたい方は決して放置せず、ぜひ当院へご相談ください。

当院のスポーツ障害の施術方法とは?|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

当院のスポーツ障害治療では、問診と検査を正確に行うことを第一としています。

問診

  • ・症状の発現回数(初めてなのか再発なのか)

  • ・痛みが始まった時期

  • ・痛みの程度

  • ・痛みを誘発する動き

  • ・日頃の練習方法や練習量

  • ・フォームに問題はないのか など

検査

実際に手で触れて検査することによって、次のような効果が期待できます。

  • ・緊張状態の⾝体をゆるめる

  • ・関節を調整する

  • ・炎症を抑える

  • ・再発リスクを低下させる など

当院のスタッフとともに痛みをなくすだけでなく、根本的な原因をしっかり見つけ出して再発しにくい身体作りを目指しませんか。

お問い合わせ

  • コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分