診療時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 車の追突事故でむち打ちになった
  • むち打ち症と診断されたが一向に完治しない。または再発してしまった。
  • 手足の冷たさやシビレを感じていて悪化するのではないかと不安。
  • 首が痛くて夜もまともに眠れない。
  • 湿布や痛み止めを病院に言われたとおりしているが改善しない
  • 首の痛みがあっても病院でレントゲンやCTでは問題がない。
  • 後遺症がないような治療をしてくれる場所を探している。
  • 保険会社とのやり取りがちゃんとできるか心配。

むち打ち症(頚部捻挫)とは|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

車の追突事故でむち打ち症になる方は珍しくありません。むち打ち症はいわゆる「頸椎の捻挫」です。事故の衝撃で頸椎がムチのようにしなり、骨格までをも歪ませてしまうことで発症します。

むち打ち症の大きな特徴として、「骨には異常はない」「事故直後よりも時間がしばらく経ってから症状を強く感じる」などが挙げられます。

さらに、事故の衝撃は筋肉や靭帯、神経なども含め、体全体へ強い損傷を与えるのです。そのため、症状を放置しておくと、次のような後遺症を引き起こす可能性があります。

  • ・疲労感

  • ・頭痛

  • ・肩こり

  • ・上記のような症状の慢性化 など

事故直後に症状がない場合であっても、早めの受診が肝要です。そうすることで、後遺症のリスクを減らすことができます。

交通事故における首の損傷|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

交通事故後の怪我は「レントゲンやMRIでわかるもの」「画像ではわからないもの」の2種類があります。むち打ち症は、後者に該当する怪我です。

むち打ち症がさまざまな不良を引き起こすのは、全身へ繋がる神経が損傷することによって神経が興奮状態になったり、過敏になったりするためです。

具体的には、次のような症状が挙げられます。

  • ・首や首筋、肩、背中の痛み

  • ・頭痛

  • ・吐き気

  • ・食欲不振

  • ・耳鳴り

  • ・めまい

  • ・疲労感 など

当院の交通事故の施術法|ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

当院では交通事故によるむち打ち症の施術を専門に行っています。具体的な治療の流れは以下の通りです。

①骨格のゆがみを矯正する

施術前に全身の骨格を細かくチェックします。その上で歪みを生じている部位を数ミリ単位で矯正していきます。自律神経をケアするためには、痛みが出ている患部だけでなく、全身を本来あるべき正しい状態へ導くことが大切です。

②自律神経のバランスを調整する

1人ひとりの症状に合わせて、乱れた自律神経のバランスを整えていきます。自律神経のバランスを調整することで、頭痛やめまい、吐き気、耳鳴り、食欲不振など多様な症状を改善させることができます。

交通事故後からむち打ち症に悩んでいる方や後遺症を予防したい方、あるいは事故後から感じる体の不調を改善したい方は交通事故施術の専門である当院へぜひご相談ください。

お問い合わせ

  • コリフレッシュ 鍼灸・整骨院 363
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分