• 小田原

      〒250-0011 神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F

    • アクセス
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原
  • lineはこちら
    • 平塚

      〒254-0041 神奈川県平塚市浅間町5−20 渡邉ハイツ浅間町 1F

    • アクセス
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚
  • lineはこちら

スタッフブログ

坐骨神経痛の治療も行っております。|小田原ゼロスポ鍼灸・整骨院小田原

坐骨神経痛の治療も行っております。

こんにちは、ゼロスポ小田原 平塚です!

本日は坐骨神経痛について説明していきます。

◯坐骨神経痛とは??

そもそも坐骨神経とは、お尻から脚の後面や外側にかけてを支配している神経で、坐骨神経痛とはお尻から脚の後面や外側にかけて起こる痛みの総称を指します。

坐骨神経は腰の辺りから足に伸びる神経で、この坐骨神経が何らかの原因で刺激されると痛みやしびれが生じます。

坐骨神経痛を引き起こす病気としては、腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症などが原因の一つで挙げられます。

◯坐骨神経痛の原因とは??

坐骨神経痛の原因はさまざまですが、ほとんどの原因が腰椎椎間板ヘルニア、腰部脊柱管狭窄症、腰椎すべり症、梨状筋症候群、仙腸関節炎から発症することが多いです。若い方は、「腰椎椎間板ヘルニア」と「梨状筋症候群」が多く、お年寄りは「腰部脊柱管狭窄」と「腰椎椎間板ヘルニア」が多いです。多くの原因は、腰椎に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下肢に痛みやしびれを引き起こします。

◯坐骨神経痛の症状とは??

「坐骨神経痛」の痛みは、さまざまな原因が重なって起こることがほとんどです。
症状としてはお尻から足にかけての痛みやしびれなどを感じる事があります。

しびれは「ビリビリ」「ピリピリ」「チクチク」「ジンジン」など、痛みは「ズキズキ」などと表現される事が多いです。

痛みの場所は坐骨神経が通っている、おしりから下肢にかけて起こり、片方の足に症状が出る場合がほとんどですが、両足にあらわれる事も稀にあります。

坐骨神経痛の主な症状は、おしりから下肢にかけて痛みがあったり、長い時間立っている事が辛くなったりします。
また、腰を反らすと足回りに痛みやしびれを感じる事もあります。
おしりの痛みが強く、座り続ける事が辛かったり、歩くと足に痛みが出るため歩けなくなったりすることもあります。
体をかがめると痛みが強くなる場合もあります。
このように坐骨神経痛にはさまざまな症状がありますが、一つでも当てはまる方は坐骨神経痛である可能性が疑われます。

また、上記以外にも…
尿失禁や頻尿など、排尿障害、会陰部がしびれたり、ほてるなどの異常感覚があることもあります。



◯坐骨神経痛を予防する方法とは?

坐骨神経痛の予防には、生活習慣の改善や常に負担がかからない姿勢をキープすることが重要です。

ゼロスポ戸塚では姿勢を根本的に治す治療を行っています。

根本治療は大きく分けて3ステップで治療しています。

①筋肉の硬さ、関節の硬さを取る

基本的に肩こりや腰痛が起こってしまう原因の8割は筋肉の硬さや関節の硬さにあると言われています。

姿勢が悪くなってしまうと元々の骨格の位置がズレてしまい、筋肉が緊張しやすくなってしまいます。

筋肉が緊張すると筋肉が硬直して、硬直した筋肉が神経や血管を圧迫してしまうとヘルニアやギックリ腰になる可能性も高くなります。

当院では手技、または鍼灸治療を用いて身体の筋肉の固まりをほぐしていきます。



②骨格の矯正をして姿勢を戻す

当院では筋肉や関節の硬さを取るために骨格の矯正をおこなっております。

当院ではゼロ整体という独自の整体方法で骨盤の歪みをとっていきます。

骨盤の歪みをとることで姿勢が改善されて筋肉や関節が硬くにくくなります。



③インナーマッスルのトレーニングで姿勢を維持する筋肉をつける

インナーマッスルとは、上半身と下半身を結んでいる筋肉で、骨盤を支えている筋肉と言われています。

このインナーマッスルを鍛えることで歪んでいた骨盤を固定し、いい姿勢を維持することができます。

以上の3ステップをすることで、姿勢を維持することができます。

坐骨神経痛でお悩みの方、姿勢が気になる方は一度当院にご相談下さい。

ゼロスポ鍼灸整骨院 小田原 平塚

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚
  • LINE

診療時間

住所
〒254-0041
神奈川県平塚市浅間町5-20 渡邉ハイツ浅間町 1F