ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

lineはこちら

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚

ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚

lineはこちら

受付時間

スタッフブログ

体の冷えと鍼灸治療が与える体への影響|小田原ゼロスポ鍼灸・整骨院小田原

体の冷えと鍼灸治療が与える体への影響

 

こんにちは。
ゼロスポ鍼灸・整骨院【小田原】です。

本日は、最近冬に近づいてきたこともあり、体の冷えによる悪影響やそれに対する鍼灸治療の与える影響を、東洋医学の観点で話していこうと思います。

まず、皆さんがイメージする冷えによる体の悪影響とは何があるでしょうか?
・血流が悪くなる。
・体(筋肉)がこわばる。
・関節の動きが悪くなる。
・朝の目覚めが悪い。

 

 

このようなイメージが多いのではないでしょうか?
基本的には、それで合っています。
しかし、これだと西洋医学的な観点の話になっていってしまいますので、ここから東洋医学的にどのような事が体で起こっているのかを、できる限りわかりやすく解説していこうと思います。

 

まずは、東洋医学的の基本として、体の機能は『気』が担っています。
いきなり『気』とかいう、訳のわからない単語が出てきましたね!
恐らく聞いたことはあると思いますが、何なのかはさっぱりだと思います。
まずは、何と無く『気』というものがあるんだなと思っておいてください。

 

話を戻します!
機能とは、血液を運ぶ・臓器を働かせる・体を動かす・知覚する(触覚・嗅覚・視覚・味覚・聴覚・深部知覚)等
多岐に渡ります。
『気』無くして、人は生きていけません。
ですので、この『気』に異常が起こると、体に不調を起こしてしまいます。
では、体が冷えるとその『気』にどのよう影響を与えるでしょうか?

 

ここで先ほどの皆様のイメージの話に戻ります。
・血流が悪くなる。
・体(筋肉)がこわばる。
・関節の動きが悪くなる。
・朝の目覚めが悪い。

 

このようなものがありました!
これは、寒証(いわゆる冷え)の特徴で、凝滞性と収引性によるものです。
凝滞性とは、『気』や血、津液(水分)の流れが滞り、様々な機能失調を引き起こす現象のことです。
軽度であれば、体がだるい・疲れやすい、目覚めが悪い、無気力、トイレが近い、四肢が他の部位より冷える、食欲不振等の症状がでます。

 

より重症になると、いわゆる風邪のような症状が出始めます(西洋医学的には、そのまま風邪という診断になります)。
悪寒、頭痛、関節痛、発熱、咳、鼻水、消化不良、急な腹痛、嘔吐、下痢又は便秘、。

軽度の症状は、純粋に体の原動力である『気』が滞ることにより起こる症状が大半です。(気滞と呼ぶ)

 

重症になってくると、各器官や臓器の機能失調が引き起こされて、症状が重くなっていきます。

 

またその状態が、慢性的になってくると、より広範囲に影響を及ぼして、難聴・めまい・耳鳴り・攣(つ)りやすい・四肢の痺れ感・月経異常・動悸・息切れ・胸痛(苦)・頻尿・いつも眠いなど、一見関係のなさそうに思えるような症状までも、影響が出てきます。

 

特に冷えてきてから出てきた。
もしくは、前からあったが、冷えてくるといつも症状が目立つようになる。
そのような場合は、冷えによる影響が強い可能性があります。

 

特に注意なのが、以前からあるが、冷えてくると症状が強くなってくる方です。
その理由は、元々体を温める能力、寒さから体を守る能力が人よりも弱い可能性があります。

その場合は、元々の弱い能力を補ってあげなければ、症状の改善が難しいか、良くはなるが、すぐ戻るか天候の変化や季節の変わり目等の一定の条件をきっかけで容易に再発しやすくなります。

 

上記のパターンだと、体質改善の必要がある上、症状が頑固な事が多いため、治療に必要な期間は長くなりがちですが、放置して改善する可能性も低く、悪化傾向にあるので、早めの治療開始をお勧めします。

 

また、以前はなかったのに最近一定の条件で、症状が出る方は、体を温める能力が次第に弱くなっている可能性があるため、放置しすぎて完全に弱り切ってしまうと、上記のパターンに移行してしまいます。
ですが、弱り切る前に治療を行えば、長期の治療を要さずに改善が見込める可能性が高くなります。

 

このような状態になった際、当院では鍼灸治療を行います。
特に寒証の症状が強い場合は、鍼を使うことも多いですが、お灸を使うことも多々あります。

お灸と聞くと、熱い・痕が残るなどのイメージをお持ちかもしれませんが、お灸にも多くの種類があり、一瞬チクッと来る程度のものや、ジワジワ温度が上がっていき、熱くなるようならすぐに取ってしまうもの、じんわりと時間をかけて深部を温めるものがあります。
ですので、安心して治療を受けることができます。

 

今回は、冷えが与える体への影響について述べましたが、これでもほんの一部を簡単にご紹介した程度になります。
もし、もっと詳しく聞きたい、または、お身体で困っていること、悩んでいることがありましたら、お気軽に問い合わせ、または治療の予約をお取りいただければ、対応させていただきます。

 

お問合せ方法は、お電話いただくか、当院のLINEアカウントがございますので、そちらからご連絡いただくことをお勧めいたします。

 

直接来院していただいても構いませんが、予約優先性であるため、すぐに対応することが困難なこともあります。
ご了承ください。

 

※当院では、今回のような症状以外にも鍼灸治療を行なっています。
 また、肩こりや腰痛、膝痛から姿勢改善等、様々な症状を根本から治療して、健康な体を自ら維持していけるようにサポートさせていただいております。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚
  • LINE

診療時間

住所
〒254-0041
神奈川県平塚市浅間町5-20 渡邉ハイツ浅間町 1F