ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原

lineはこちら

受付時間

ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚

ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚

lineはこちら

受付時間

スタッフブログ

気温低下に伴う体の反応 〜体温の低下は多方面に悪影響が!?〜|小田原ゼロスポ鍼灸・整骨院小田原

気温低下に伴う体の反応 〜体温の低下は多方面に悪影響が!?〜

ゼロスポ鍼灸整骨院【小田原】です。

最近、冬に近ずくにつれて気温が低くなり、肌寒く感じる日が増えてきたのではないでしょうか?

また、寒い季節は体が固まりやすく、体に不調を訴える人も増えてくるように思います。

では、寒いとどのような影響が体に現れるのかを簡単に説明していきたいと思います。

 

体温維持

まず人間は恒温動物と言って、環境温度に関わらず深部体温をある一定の温度に保つ能力を持つ動物に分類されます。

そのため、寒い環境に晒されても、体温を自らの機能で生み出すことができます。

特にそれは冬に気温が下がってくると機能しやすく、その結果、体の不調が現れます。

 

 

【体温を生み出す】

体温は新陳代謝が良ければ高いというイメージは皆さんあると思います。

つまり、体の細胞がよく活動してくれれば体温が生み出され、体が温まります。

その主役となるものは、筋肉肝臓です。

 

 

筋肉はエンジン!?

筋肉は、皆さんもご存知だとは思いますが、体を動かすための組織です。

体の動きを伴うものは、関節の動きから、表情の動き、消化器官や心臓・動脈等の内臓までも筋肉の働きになります。

なので基本的には、休むことなく働いていて、その際にエネルギーを消費しています。

生体内でのエネルギーは、アデノシン三リン酸という物質からリンを一つ分解して、アデノシン二リン酸にすることで、化学反応が起きてエネルギーが取り出されます。その際に、一部が熱エネルギーとして発生するため、代謝には熱が伴うことになります。

 

まとめると、筋肉は体を動かすために存在し、動かす際にエネルギーを利用すると熱が発生します。

まさに車のエンジンと一緒です。

エンジンをかければ車は動き出しますし、時間の経過とともに次第に温まっていきます。

 

肝臓に関して言えば、消化吸収したものを体で利用するための形に作り替える、いわば工場のような場所でもあるので、代謝がよく行われていて、その際にもエネルギーを必要とするので、熱を生み出しやすいです。

 

 

 

体温低下と不調

気温の低下すると、もちろん体温も低下しやすくなります。

その際に、運動や内臓等の代謝が起こっていて、同程度の熱が産生されていれば何も問題はないです。

しかし、それが足りずに体温の低下が起こってしまうと、特に理由もなく筋肉を動かして体温を生み出そうとします。

これを、ふるえ産熱といい、寒いときに体が震えたり、歯がカチカチというのがこれにあたります。

ここで問題なのが、筋肉は収縮することはできますが、自ら伸張することができません。

なので、大きな動きを伴わない筋肉の働きは、柔軟性が失われます。その状態で、無理な体勢や負荷がかかると痛めてしまう可能性が高まります。

さらには、体の動きが少なくなってくると、呼吸も浅くなりがちで、取り入れる酸素量が少なくなります。

アデノシン三リン酸は、ミトコンドリアで酸素を使って生み出されるので、酸素量が減るとそもそものエネルギーが生み出しにくくなり、いずれ体温の維持が難しくなってきます。

体温の低下は、白血球の働きを緩慢にするため、免疫力が低下して風邪を引きやすくなってしまいます。

 

免疫に関して詳しく知りたい方は、以前のブログで確認していただければと思います。

鍼灸治療での免疫力向上!? 【免疫のメカニズムを理解して健康な身体へ】

 

〜まとめ〜

体温が低下すると、ふるえ産熱が起きて、柔軟性が失われます

柔軟性が失われた状態だと、何気ない動きでも、硬い筋肉に抵抗されて体が重く感じ、場合によっては体を痛めることもあります。

・柔軟性が失われ、体が重く感じ始めると、活動量が減りがちで、一緒に呼吸も浅くなり代謝が落ちます。

代謝が落ちると体温を保てずに冷えやすく、体温が低下すると免疫力が低下するので、風邪を引きやすくなります。

 

 

 

【当院で出来る事】

まず、柔軟性の低下や呼吸量の低下に関しては、整体の治療にて関節の運動を中心に行っていくと効果的です。

また、姿勢の悪さが元々あるとより症状が出やすいので、その改善も行うことができます。

 

また、新陳代謝の悪さに対しては、鍼灸治療も効果的で、体温維持能力の向上や冷え性の改善も望めます。

以前の免疫のブログでも紹介しましたが、鍼灸治療自体にも免疫力を向上する効果がありますので、多方向から健康づくりが可能になります。

 

何かお困りの方がいらっしゃいましたら、一度ご相談ください。

お問い合わせ

  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 小田原
  • LINE

診療時間

住所
〒250-0011
神奈川県小田原市栄町2-12-45 山崎ビル1F
アクセス
小田原駅から徒歩5分
  • ゼロスポ鍼灸・整骨院 平塚
  • LINE

診療時間

住所
〒254-0041
神奈川県平塚市浅間町5-20 渡邉ハイツ浅間町 1F